News新着情報


 

NECネッツエスアイの建設領域でのZETA通信活用についてメディア掲載されました

マルチホップ機能の特徴を最も生かせる建設中のビルやトンネル、施設などでの設備管理といった屋内用途でのZETA通信の活用について、NECネッツエスアイの川崎孝史氏の記事が掲載されました。

NECネッツエスアイでは、高いセキュリティが求められる要件を扱うユーザー向けに、セキュリティ性やデータ保全性を高めた「Symphonict ZETA閉域プラットフォームサービス」を2020年3月にリリースするなど、ZETAアライアンスにおける活動も積極的に展開されています。

詳細は以下の記事をご参照ください。
https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2006/05/news003.html


2020.6.8掲載 / MEDIA