News新着情報


 

3企業共同でビル管理の省力化を目的としたデジタル化の実証実験を開始

株式会社テクサー(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:朱 強、以下 テクサー)は、豊田産業株式会社(所在地:大阪市中央区、代表取締役社長:豊田周平、以下 豊田産業)、稲畑産業株式会社(所在地:大阪市中央区、代表取締役社長:稲畑勝太郎、以下 稲畑産業)の3社にて、ビルの管理業務のDXを推進するためのビル統合化監視システム「Dynamic Building Matrix(以下 DBM)」及びIoTセンサーを活用したビルの建物内の様々なデータの遠隔監視の有用性を評価するための実証実験を2021年12月より豊田日生北浜ビル(大阪市中央区高麗橋)で開始しました。

発表の詳細は、以下のURLをご参照ください。
https://www.atpress.ne.jp/news/294622


2022.1.20掲載 / NEWS