News新着情報


 

弊社の代表取締役朱強によるリックテレコム社様のセミナーでのZETAについて講演が好評でした

2018年2月14日(水)にリックテレコム社様によってステーションコンファレンス万世橋(東京)で開催された第18回IoT技術セミナーで、弊社の代表取締役社長の朱強が『低コストのスマートシティインフラめざすメッシュ型LPWA「ZETA」の 技術詳細と適用例』と題して次世代のLPWA規格である「ZETA」について講演を行いました。

このセミナーはリックテレコム社が主催する「2018年、LPWAは第2幕へ」をテーマにした講演会で、有料であるにもかかわらず約70名の参加者がありました。セミナーでは、KDDI社のLTE-M、Sensus Japan社のFlexnetとともに朱が「ZETA」の技術と適用事例について講演を行いました。

講演ではまず、ZETA技術の特徴がUNB(超狭帯域)を用いた双方向通信技術であること、中継器を用いたメッシュ・トポロジーの通信ネットワークを用いることにより少ない個数のAP(アクセスポイント)で広い範囲を超低消費電力でカバーできることなどを説明しました。

また、ZETAを用いた九州の椎葉村でのチョウザメの養殖施設での実証実験の結果についても報告が行われました。特に実証実験の結果は、参加者に高い関心をもっていただけ、講演終了後には多数の質問をいただきました。この講演を通じて、朱強は「今後、日本でのZETAの本格推進に力を入れる」と決意を述べました。

第18回IoT技術セミナーのURL:
http://www.ric.co.jp/expo/iot/18/


2018.2.14掲載 / NEWS