News新着情報


 

多言語対応ショッピング・ナビゲーション・システムの実証実験を開始しました

日本初の本格的多言語対応ショッピング・ナビゲー ション・システムの実証実験を京都三条会商店街で開始

株式会社テクサー(本社:京都市中京区、CEO:朱強)と京都三条会商店街振興組合(京都市中京区三条通 堀川 〜 千本:理事長 田中正人)は、多言語でのショッピング情報の提供および屋内ナビゲーションを行うアプリケーション・システムの試験運用を開始しました。現在、三条会商店街(約 800m)のうち約 200 メートルの区間(神泉苑通り 〜 猪熊通り)に位置検出用のデバイス 48 個を設置しました。37 店舗が実証実験に参加しています。

本システムはスマートフォンを用いて国内外からの観光客や京都市内のお客様に商店街の最新情報、イベントや店舗の検索機能とそのお店への経路のナビゲーション情報を多言語で提供します。

  • 試験期間:2017 年 4月 〜 9月 当社 HP より試験用アプリのダウンロード可能
  • 本格運用:2017 年 10月 〜 アプリの一般公開は、App Store、Google Play

今回の試験運用においては商店街の魅力的な情報の提供と各種コンテンツを通してお客様や商店街に対する本システムの利便性、安定性、有効性などを確認します。本格運用では、三条会商店街全体をカバーする予定です。

多言語対応ショッピング・ナビゲーション・システムについて
  1. 多言語による情報提供により、国内外の旅行者や京都市民への商店街の情報提供、店舗 検索、経路のナビゲーションが容易に行えます。試験運用期間中は、日本語および中国 語の 2 つの言語に対応しますが、本格運用開始後は英語など他の言語にも対応する予 定です。
  2. 本システムでは、GPS が利用できない屋内、地下街、ビルに囲まれた商店街などでも、iBeacon デバイスを用いることにより、利用者の位置が正確に推定できます。推定誤差は約 3〜5mです。本方式は GPS や WiFi を用いた位置推定よりも高精度であり、目的地への正確なナビゲーションが可能です。
  3. 本システムは、商店街全体のマップを提示、店舗の検索や経路のナビゲーションが可能なだけでなく、商店街全体や個別の店舗からのクーポン発信やイベントの支援も可能です。実際に商店街に行くことでしか得られない最新情報の提供も可能なのが、インターネットのホームページにはない、このシステムの特徴です。
スマートフォンの画面の例

1)メニュー表示

2)商店街のマップ表示

今後のビジネス展開

本システムを用いることにより、地下街やショッピングモールなどの GPS の電波が受 信しにくい場所でも多言語での情報提供やナビゲーション・サービスの提供が可能になり ます。また、インターネット上の Web とは違い、現地に行くことで最新情報を取得した りサービスを受けられるシステムです。(株)テクサーは今後、インドアでのナビゲーション・サービスに最適なシステムを、ユーザが購入しやすい価格で市場に提供する予定です。

担当者:今井 正治(取締役 CTO)
携帯 080-3032-8383
本社 075-204-8964

登録商標について

App Store は Apple Inc.の登録商標です。
Google Play は Google Inc.の登録商標です。


2017.5.15掲載 / NEWS